イベント情報

オーロラ上映&トークライブ「くまが命をつなぐアラスカでオーロラをみてみよう」 NEW

科学講演

【ファミリー公演】こども向けの内容です、ご家族でどうぞ!

イベント日時

2019年10月20日(日)
13:00~13:45 
  • 施 設 : 大垣市スイトピアセンター
  • 会 場 :  コスモドーム(学習館1階)
  • 座 席 : 自由席
  • 開 場 : 12:45
  • 開 演 : 13:00
  • 主 催 : (公財)大垣市文化事業団 (大垣市指定管理事業)

入場料・参加方法

ファミリーチケット

2人:600円 3人:840円 4人:1,000円

※1人の場合は500円


※当日のコスモドーム一般上映はお休みさせていただきます。

チケット購入はこちらから
窓口発売日:2019年8月9日(金)10:00~
Web発売日:2018年8月9日(金)10:00~
入場券取扱所:

・Web(上のオレンジ色のバー「チケット購入はこちらから」

 をクリックしてください。

・大垣市スイトピアセンター(文化会館1階事務室)

 大垣市室本町5-51 

・大垣市民会館(1階事務室)

 大垣市新田町1-2 


お問い合わせ先:(公財)大垣市文化事業団 事業課 科学展示係
お問い合わせ先番号:0584-84-2000

オーロラ写真家で、オーロラメッセンジャ―として全国で活躍中の中垣哲也さんによる「オーロラ上映&トークライブ」。
昨年の大垣公演も完売となり、大好評でした。


「こどもと一緒に楽しみたいけど、こどもには少し難しい・・」という声から、今年はファミリー公演を開催します。

オーロラの輝きと、その撮影先で目の当たりにする大自然に生きる生命の迫力ある映像とトークで、こどもから大人まで、ご家族で楽しめる内容です。
奇跡の星といわれる、私たちの暮らすこの地球のお話を、ご家族で聞いてみませんか。



中垣哲也 Tetsuya Nakagaki(オーロラ写真家・オーロラメッセンジャ―)

1961年生まれ、札幌在住。少年時代から身近な自然や星空、音楽で感性を育み、高校生で一眼レフを手にし、

我流で写真を覚える。診療放射線技師として札幌医大病院に勤務しながら趣味として星空の撮影を続けて

いたが、2001年ニュージーランドの満天の星の下で遭遇した赤いオーロラに導かれ、

オーロラを求めることを決意。2007年春に医療から転身、その後は日本全国を舞台

に上映会や講演会、写真展などを開催、オーロラや極北の自然を通して『奇跡とも

言える地球の素晴らしさ』の伝道師として活動。3.11以降は日本人が失ってしまっ

た自然への畏敬の念を感動で伝えることを目指す。アラスカ、カナダ極北への取材は70回以上。撮影はもち

ろんのこと、映像及

BGM制作、上映会や講演、展示な

のイ

ント企画と、現地取材から全国各地への

お届けま

の全てを自身

行う。2009年オーロラ

ンス出版を設立、作品集の制作出版も自ら行う。2015

年4月朝日新聞で、NZでとらえたまっ赤な低緯度オーロラが全国版1面に紹介される。主な作品は、写真集

『AURORA DANCE』小学館 2004年、『AURORA WONDER』オーロラダンス出版 2015年

1961年生まれ、札幌在住。少年時代から身近な自然や星空、音楽で感性を育み、高校生で一眼レフを手にし、

我流で写真を覚える。診療放射線技師として札幌医大病院に勤務しながら趣味として星空の撮影を続けて

いたが、2001年ニュージーランドの満天の星の下で遭遇した赤いオーロラに導かれ、

オーロラを求めることを決意。2007年春に医療から転身、その後は日本全国を舞台

に上映会や講演会、写真展などを開催、オーロラや極北の自然を通して『奇跡とも

言える地球の素晴らしさ』の伝道師として活動。3.11以降は日本人が失ってしまっ

た自然への畏敬の念を感動で伝えることを目指す。アラスカ、カナダ極北への取材は70回以上。撮影はもち

ろんのこと、映像及

BGM制作、上映会や講演、展示な

のイ

ント企画と、現地取材から全国各地への

お届けま

の全てを自身

行う。2009年オーロラ

ンス出版を設立、作品集の制作出版も自ら行う。2015

年4月朝日新聞で、NZでとらたまっ赤な低緯度オーロラが全国版1面に紹介される。主な作品は、写真集

『AURORA DANCE』小学館 2004年、『AURORA WONDER』オーロラダンス出版 2015年

1961年生まれ、札幌在住。少年時代から身近な自然や星空、音楽で感性を育み、高校生で一眼レフを手にし、我流で写真を覚える。診療放射線技師として札幌医大病院に勤務しながら趣味として星空の撮影を続けていたが、2001年ニュージーランドの満天の星の下で遭遇した赤いオーロラに導かれ、オーロラを求めることを決意。2007年春に医療から転身、その後は日本全国を舞台に上映会や講演会、写真展などを開催、オーロラや極北の自然を通して『奇跡とも言える地球の素晴らしさ』の伝道師として活動。3.11以降は日本人が失ってしまった自然への畏敬の念を感動で伝えることを目指す。アラスカ、カナダ極北への取材は70回以上。撮影はもちろんのこと、映像及びBGM制作、上映会や講演、展示などのイベント企画と、現地取材から全国各地へのお届けまでの全てを自身で行う。2009年オーロラダンス出版を設立、作品集の制作出版も自ら行う。2015年4月朝日新聞で、NZでとらえたまっ赤な低緯度オーロラが全国版1面に紹介される。主な作品は、写真集『AURORA  DANCE』小学館  2004年、『AURORA  WONDER』オーロラダンス出版  2015年など


中垣さんのホームページはこちら → ここをクリック
期待する

← このイベントが面白そう!楽しそう!と思ったら
「期待する」ボタンをクリック!!

コメントコメントを書く

(全0件)

その他のおすすめイベント