イベント情報

【ワークショップ】プチプチ、サラサラ、ふわふわ音あそび 記録展示 NEW

美術

2月10日(日)に開催したワークショップの記録展示です。

イベント日時

2019年3月16日(土)~31日(日)
9:00~17:00

入場料・参加方法

観覧無料



お問い合わせ先:(公財)大垣市文化事業団 事業課
お問い合わせ先番号:0584-82-2310

2月10日(日)に開催したワークショップの様子を映像や写真などで紹介します。




ワークショップ内容

子どもから大人までが楽しめる美術ワークショップです。

音には、テレビやラジオ、身の回りの生活音など様々なものがあります。

身近にある素材「緩衝材」をウィンドチューブ(風洞:アクリル板を円筒状にし、風を送る筒)に浮かべた時に聞こえるとても小さく綺麗な音を聞いてみましょう。
普段の生活では気にもとめなかったような素材を通して様々な音を創造するワークショップです。


講師

ウエヤマトモコ(音響作家/音と人・ミミ島 代表)


1972年生まれ 2003年情報科学芸術大学院大学(IAMAS)メディア表現研究科修了。
世の中に潜んでいる音と人の関係を探求し、サウンドインスタレーションやワークショップ、映画や舞台音響、フィールドレコーディング制作を行う。近年のワークショップに『ひそひそ楽器をつくろう』(2015/美殿町つくる市)、『ドウメキのドウノネ探し』(2015/土祭2015)などがある。


 講師からのコメント


この小さな緩衝材が触れ合う綺麗な音を初めて聴いたとき、緩衝材の秘密を知ってしまった!?と、一人でドキドキしていました。ただの緩衝材と思っていた物が、とても美しい音を隠し持っていたからです。
ふと、美しい音を隠し持っているのは、緩衝材だけではないんじゃないだろうか?と思うようになりました。
参加者のみなさんと一緒に、緩衝材やその他の物に潜んでいる音を発見し創作して、楽しく奏でるワークショップです。



 

期待する

← このイベントが面白そう!楽しそう!と思ったら
「期待する」ボタンをクリック!!

ワークショップ風景

 


 


 


 


 


 



コメントコメントを書く

(全0件)

その他のおすすめイベント