イベント情報

開設30周年記念事業「千住真理子ヴァイオリンリサイタル」 NEW

クラシック

スイトピアセンター開設30周年記念事業 

イベント日時

2023年3月21日(火・祝)14:00 
  • 施 設 : 大垣市スイトピアセンター
  • 会 場 : 文化ホール
  • 座 席 : 指定席
  • 開 場 : 13:30
  • 開 演 : 14:00
  • 主 催 : 大垣市・大垣市教育委員会
  • 運営:(公財)大垣市文化事業団

入場料・参加方法

一般:4,000円 (友の会3,600円)

高校生以下:1,000円

※未就学児入場不可(託児あり・無料・要申込2月20日迄)



<お得なセット券のお知らせ>

3月21日(火・祝)に同会場で開催する「THE CLASSICAL LEGEND!!コンサート」とのセット券を販売します。

2つの公演のチケットを、早くお得にお求めいただけます。詳細はこちら


料 金:一般8,000円(友の会7,200円)

発売日:1月27日(金)10:00~(友の会・一般同日)

※「THE CLASSICAL LEGEND!!コンサート」の詳細はこちらをクリックしてください。

※枚数には限りがあります。



・新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、変更や中止になる場合がありますのでご了承ください。

・発熱等、体調がすぐれない方の入場はご遠慮いただきます。

・マスクの着用をお願いいたします。


チケット購入はこちらから
窓口発売日:【友の会】2023年1月27日(金)10:00~、【一般】2023年2月3日(金)10:00~
Web発売日:【友の会】2023年1月27日(金)10:00~、【一般】2023年2月3日(金)10:00~
入場券取扱所:

ホームページまたは下記窓口でご購入ください。

・大垣市スイトピアセンター(文化会館1階事務室)

 大垣市室本町5-51

・大垣市民会館(1階事務室)

 大垣市新田町1-2 

・チケットぴあ(Pコード:233-883)


お問い合わせ先:(公財)大垣市文化事業団 事業課事業係
お問い合わせ先番号:0584-82-2310


幻の名器 ストラディヴァリウス“デュランティ”と運命的な出会いを果たした千住真理子が奏でる名曲の数々



出演:千住真理子(ヴァイオリン)

   山洞智(ピアノ)


期待する

← このイベントが面白そう!楽しそう!と思ったら
「期待する」ボタンをクリック!!

千住真理子

2歳半よりヴァイオリンを始める。全日本学生音楽コンクール小学生の部全国1位。NHK交響楽団と共演し12歳でデビュー。日本音楽コンクールに最年少15歳で優勝、レウカディア賞受賞。パガニーニ国際コンクールに最年少で入賞。2002年秋、ストラディヴァリウス「デュランティ」との運命的な出会いを果たし、話題となる。

2020年は近年発見されたイザイの未完のソナタを新たに録音し、その楽曲を加えたイザイ無伴奏ソナタ全曲「心の叫び」<完全版>を再リリース。春には「ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集 Vol.2」をリリースした。またデビュー45周年を迎え、各地で記念演奏会を行う。2022年9月に最新アルバム「ポエジー」をリリース。

コンサート活動以外にも、講演会やラジオのパーソナリティを務めるなど、多岐に亘り活躍。また、チャリティーコンサート等、社会活動にも関心を寄せている。

著書は「聞いて、ヴァイオリンの詩」(時事通信社、文藝春秋社文春文庫)母との共著「母と娘の協奏曲」(時事通信社)など多数。


千住真理子オフィシャル・ホームページ https://marikosenju.com/



 山洞智

4歳からピアノを14歳から作曲を学ぶ。1993年東京芸術 大学大学院修了。90年大学より安宅賞受賞。91年第 60回日本音楽コンクール作曲部門首位、あわせて安田賞受賞。その後フランス政府給費留学生として渡仏。パリ国立高等音楽院にてさらに研鑽 を積む。 
作曲と演奏の双方にわたり活動を展開、また両者をつなぐ新曲の初演 も多数。ピアニストとしては独奏以外でも、とくに室内楽分野で内外の トップアーティストの共演者として絶大な信頼を寄せられている。 
97年8月に帰国。98年8月には国際交流基金派遣で南米ブラジ ル、アルゼンチンの各地まで演奏旅行にでかける。 
現在、東京音楽大学准教授、東京芸術大学非常勤講師。

山洞智

コメントコメントを書く

(全0件)

その他のおすすめイベント