イベント情報

市民会館SDGsシリーズ:ワークショップ「それいけモザイク!大お絵かき」 NEW

美 術

参加者みんなの個性を発揮して、大きなモザイク絵を作ろう!

イベント日時

2022年10月9日(日)・10日(月・祝) 13:00~16:30
≪2日連続≫

入場料・参加方法

【参加料】500円(当日払,保険料、材料費含む

【対   象】小学生以上(小学校3年生以下保護者同伴)

【定 員】20名(要事前申し込み) 


 参加機会を広くご提供するため、申込受付は抽選式となります。


1次申込:2022年8月26日(金)~9月1日(木)

    →専用フォームから申込。(下記バナーより)



2次申込:2022年9月9日(金)10:00~

    →大垣市文化事業団チケット販売サイトにて受付。

     1次申込で定員に達した場合、販売はありません。


【申し込みにあたって】

いずれも、お申し込みに際しては、「大垣市文化事業団インターネットチケットサービス」へのご登録(無料)が必要です。


窓口発売日:取扱なし
Web発売日:1次:2022年8月26日(金)~9月1日(木)、2次:9月9日(金)10:00~
お問い合わせ先:大垣市民会館
お問い合わせ先番号:0584-89-1111

紙をちぎり、並べて貼り付けて、それぞれの個性があらわれた大作を参加者みんなで作るワークショップです。講師として迎える清水温度さんは、モザイコ&テクスチャードという技法で作品を制作し、特許も取得しています。この技法で描かれた壁画アートが 2021(令和 3)年 3 月に大垣市役所南に完成しました。そして、大垣市民会館のホールホワイエには、大垣出身の洋画家・矢橋六郎作のモザイク壁画「花の如くに」(高さ 3.4×長さ 20.5 メートル)があります。この大垣にあるモザイクの魅力を知っていただく機会にするとともに SDGs の取組みを意識したワークショップとて開催します。数種類の色パーツの集合体で大きな絵を作りあげます。全身を使った表現体験にも挑戦してみましょう。





内容

詳細は決まり次第公開します。



講師

清水 温度(しみず おんど

揖斐川町出身。千葉大学工学部卒。IAMAS(国際情報科学芸術アカデミー)卒。凸版印刷(株)アイデアセンター、NPO 法人デジタル・アーカイブ・アライアンス(DAJA)事務局長などを経て、2006 年から超低解像度絵画「モザイコ」スタート。メーカーやブランドと組んでの商品制作から徐々にアート作品制作へと移行し、絵画制作方法についての特許を 2017 年に日本で、2020 年に米国で取得。百貨店や県内画廊などで個展開催。
独自のアート観・ものづくり観をもって疾走中。

Mozaiko & Textured ホームページ


----------------------------------
参加者の方へのお願い

・汚れても差し支えない服装でご参加ください。


感染症を防ぐために参加されるみなさまへのお願い
・発熱や咳などの症状が見られる方はご来場をお控えください。
・ご来場の際はマスクの着用をお願いします。
・入場時の検温と手指消毒にご協力ください。
・新型コロナウィルス接触確認アプリ(COCOA)または岐阜県感染症警戒QRシステムをご活用ください。
期待する

← このイベントが面白そう!楽しそう!と思ったら
「期待する」ボタンをクリック!!

コメントコメントを書く

(全0件)

その他のおすすめイベント