イベント情報

【振替日決定】プライムコンサート2021 岡本誠司&反田恭平デュオリサイタル NEW

音楽

2021年6月11日(金)より延期して開催します

イベント日時

【振替日】2021年12月16日(木)18:30
  • 施 設 : 大垣市スイトピアセンター
  • 会 場 : 文化ホール
  • 座 席 : 指定席
  • 開 場 : 18:00
  • 開 演 : 18:30
  • 主 催 : (公財)大垣市文化事業団(大垣市指定管理事業)

入場料・参加方法

新型コロナウイルス感染症対応による 重要なお知らせ

・本公演につきまして、まん延防止等重点措置区域の指定を受け、

6月11日(金)の開催を見合わせておりましたが、振替公演が決定しました。


【振替日】 2021年12月16日(木)

【時 間】 18時30分~

【会 場】 文化会館 文化ホール



<チケットをご購入いただいたお客様へ>

お手元のチケットは、そのまま振替公演でご利用いただけます。

ご来場いただくことができないお客様に関しましては、チケットの払戻しを実施させていただきます。

大垣市文化事業団のWEBページまたは窓口でチケットをご購入いただいた皆様には案内を郵送済み(6月13日付)です。万が一お手元に届いていない場合は、事業係(0584-82-2310)までご連絡ください。

払戻し期間:6月16日(水)~10月30日(土)郵送必着


チケットぴあでご購入いただいたお客様はチケットぴあでのお手続きとなります。

【チケットぴあ】

払戻し期間:6月17日(木)10:00~9月30日(木)23:59

※チケットぴあでの払戻し方法は下記をご確認ください。   https://t.pia.jp/guide/refund.jsp


・現在、定員を半数として、座席の間隔をあけて配席しております。今後、入場制限が緩和され、座席を開放する場合、お仲間同士でチケットをご購入されている場合も、間に他のお客様が座られることがございます。



【チケット】

一般:4,000円(友の会会員3,600円)

高校生以下:1,000円

※再販日については、11月中旬頃を予定しております。

 決まり次第ご案内いたします。



※未就学児の入場はご遠慮ください

無料託児サービスあり(予約制・定員あり・先着順)

申込は 0584-82-2310 まで



お問い合わせ先:(公財)大垣市文化事業団 事業課事業係
お問い合わせ先番号:0584-82-2310




出演

岡本誠司(ヴァイオリン)

反田恭平(ピアノ)



プログラム

シューマン、ブラームス、ディートリヒ:F.A.E.ソナタ(1853)

クララ・シューマン:3つのロマンス(1853)

ブラームス:ヴァイオリンソナタ第1番”雨の歌”(1879) 他

※曲目は変更となる場合がございます。

期待する

← このイベントが面白そう!楽しそう!と思ったら
「期待する」ボタンをクリック!!

出演者プロフィール


岡本誠司(ヴァイオリン) Seiji Okamoto


東京藝術大学を卒業後、ベルリンのハンス・アイスラー音楽大学の修士課程修了。

第19回J.S.バッハ国際コンクールのヴァイオリン部門にてアジア人で初めて優勝。ヴィエニャフスキ国際コンクール第2位、エリザベート王妃国際コンクールでのファイナリスト入賞など入賞歴多数。現在はクロンベルク・アカデミーに在籍し、ベルリンにて研鑽を積みながら、日本およびヨーロッパでソロはもちろん室内楽など精力的な演奏活動を行っている。これまでに読売日本交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、ベルギー国立管弦楽団、サンクトペテルブルク交響楽団等国内外のオーケストラとの共演を重ねている。

ヴァイオリン はNPO法人イエロー・エンジェルよりG.F.プレッセンダの貸与を受け、㈱日本ヴァイオリンより名器貸与特別助成を受けている。




反田恭平(ピアノ) Kyohei Sorita

2012年 高校在学中に第81回日本音楽コンクール第1位入賞。

併せて聴衆賞を含む4つの特別賞を受賞。

2014年チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院に首席で入学。2015年イタリアで行われている「チッタ・ディ・カントゥ国際ピアノ協奏曲コンクール」古典派部門で優勝。年末には「ロシア国際音楽祭」にてコンチェルト及びリサイタルにてマリインスキー劇場デビューを果たす。

2016年のデビュー・リサイタルは、サントリーホール2000席が完売し、圧倒的な演奏で観客を惹きつけた。

デビュー後は毎年オーケストラ、リサイタルのツアーを全国で行なっている。

2018年からはソリストとしての活動のほか、室内楽や自身が創設したMLMナショナル管弦楽団のプロデュースも行っている。

2019年にはイープラスとの共同事業でレーベルを立ち上げ、2020年のコロナ禍ではいち早く有料のストリーミング配信を行うなど、クラシック音楽の普及にも力を入れている。

また海外での活動も増え、2020年1月にフランス・パリ、10月にはオーストリア・ウィーンでデビューを果たし現地の観客から称賛を得ている。

F.ショパン国立音楽大学(旧ワルシャワ音楽院)研究科修了。現在、同大学研究科(3期目)にてピオトル・パレチニに師事。
第27回出光音楽賞受賞。第9回CDショップ大賞 クラシック賞受賞。

 

主な共演オーケストラ
ベルリン・ドイツ交響楽団、RAI国立交響楽団、マリインスキー劇場管弦楽団、ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団、ロシア・ナショナル管弦楽団等世界、NHK交響楽団、読売日本交響楽団、東京都交響楽団といった国内の主要なオーケストラとも共演。デビューから僅か3年間強で共演した回数は100回を以上となる。

主な出演メディア
「ららら♪クラシック」「クラシック音楽館」「クラシック倶楽部」NHK(E-テレ,BSプレミアム)、「題名のない音楽会」テレビ朝日(BS朝日) などで放送される音楽番組や、「news zero」「チカラウタ」日本テレビ、「情熱大陸」TBS(MBS)などにも出演。また、2018年春からNHK総合にて放送されたTVアニメ「ピアノの森」では主人公の師、阿字野壮介役の吹き替え演奏を担当した。

 

オフィシャルHP https://www.kyoheisorita.com



コメントコメントを書く

(全0件)

その他のおすすめイベント