イベント情報

〈中止〉中村航・小説ワークショップ

文芸

水の都おおがき短編小説コンクールに向けて、小説の作り方WSを開催します!

イベント日時

2021年5月29日(土)14:00~16:00
  • 施 設 : 大垣市スイトピアセンター
  • 会 場 : かがやき活動室6-1
  • 座 席 : 自由席
  • 開 場 : 13:30
  • 開 演 : 14:00
  • 主 催 : (公財)大垣市文化事業団

入場料・参加方法

(中止)

 参加料:1,000円

 定員30名

 ※申込はWEBのみとなります。当日、会場でお支払いください

 ※どなたでも参加できます。


感染防止のために

●発熱や咳などの症状が見られる方はご来場をお控えください

●ご来場の際はマスクの着用をお願いいたします

●入場時の検温、手指消毒にご協力ください

●37.5℃以上の発熱が認められる方には、入場をお控え頂きます

●新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)または、岐阜県感染警戒QRシステムをご活用ください


皆様のご理解・ご協力をお願い致します。

Web発売日:2021年4月23日(金)10:00~
お問い合わせ先:(公財)大垣市文化事業団 事業課
お問い合わせ先番号:0584-82-2310

大垣市出身のベストセラー作家・中村航さんを講師に招き、「小説の作り方」ワークショップを開催します。

中村さんには、今夏開催の「水の都おおがき短編小説コンクール」で審査員長を務めて頂きます。大垣を舞台にした短編小説を書いてみませんか。


中村 航(なかむら こう)

・大垣市出身の小説家、1969年生まれ。

・岐阜県立大垣北高等学校卒業後、芝浦工業大学に進学、エンジニアとしてメーカーに勤める。

・31歳のとき「リレキショ」で作家デビュー。


<主な受賞・候補歴>

・2002年「リレキショ」第39回文藝賞を受賞しデビュー

・2003年「夏休み」芥川賞、野間文芸新人賞候補

・2004年「ぐるぐるまわるすべり台」第26回野間文芸新人賞受賞

・2005年「100回泣くこと」ロングセラーとなり映画化

※ほか「デビクロくんの恋と魔法」「鬼ガール!!」等映像化作品多数あり。

※メディアミックスプロジェクト「BanG Dream!」のストーリー原案・作詞等も手掛ける。


期待する

← このイベントが面白そう!楽しそう!と思ったら
「期待する」ボタンをクリック!!

コメントコメントを書く

(全0件)

その他のおすすめイベント