イベント情報

博士が教える科学教室(天文) NEW

科学講演

星の一生をめぐる宇宙の旅 -星ぼしと人びとの関係を探る-

イベント日時

2020年10月25日(日)
16:00~17:00
  • 施 設 : 大垣市スイトピアセンター
  • 会 場 :  コスモドーム(学習館1階)
  • 座 席 : 自由席
  • 開 場 : 15:30
  • 開 演 : 16:00
  • 主 催 : (公財)大垣市文化事業団 (大垣市指定管理事業)

入場料・参加方法

入場料:500円 

対 象:小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)

定 員:50名


※当日午後のプラネタリウム定期上映は中止となります。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、変更や中止になる場合がありますのでご了承ください。
※入場時に岐阜県感染警戒QRシステムの登録をおねがいします。
※発熱等、体調がすぐれない方の参加はご遠慮いただきます。(払い戻しはできません)
※マスクの着用をお願いいたします。

チケット購入はこちらから
窓口発売日:2020年9月11日(金)10:00~
Web発売日:2020年9月11日(金)9:00~
入場券取扱所:

・大垣市スイトピアセンター(文化会館1階事務室)

 大垣市室本町5-51 

・大垣市民会館(1階事務室)

 大垣市新田町1-2 


お問い合わせ先:(公財)大垣市文化事業団 事業課 科学展示係
お問い合わせ先番号:0584-84-2000

私たち人類をはじめ地球に暮らすすべての生き物は、みな「星の子」だって知っていましたか?
遠くに輝く無数の星ぼしと私たち「生命」との関係がいま次第に解き明かされつつあります。
国立天文台の4次元デジタル宇宙ビュア「Mitaka」を用いて宇宙の旅に出かけ、旅先で見つけた発見から星ぼしと私たちの関係について考えてみましょう。


講師:縣 秀彦

国立天文台・准教授/普及室長
国際天文学連合(IAU)・国際普及室(OAO)室長
宙ツーリズム推進協議会・代表
信濃大町観光大使

略歴
1961年長野県生まれ。
東京学芸大大学院修了(教育学博士)。
東京大学教育学部附属中・高等学校教諭等を経て1999年より国立天文台勤務。
「怖くて眠れなくなる天文学」(PHP出版)、「日本の星空ツーリズム」(緑書房)、「星の王子さまとめぐる 星ぼしの旅」(河出書房新社)、「ヒトはなぜ宇宙に魅かれるのか」(経法ビジネス新書)など多数の著作物を発表。
NHKラジオ深夜便「ようこそ宇宙へ」、NHK高校講座「地学基礎」に出演中。

期待する

← このイベントが面白そう!楽しそう!と思ったら
「期待する」ボタンをクリック!!

コメントコメントを書く

(全0件)

その他のおすすめイベント