イベント情報

【終了】親子でDance&Sing!

ダンス・音楽

創造性を育む「音楽と身体表現ワークショップ」

イベント日時

【終了】2021年7月24日(土)
  • 施 設 : 大垣市スイトピアセンター
  • 会 場 : スイトピアホール
  • 開 場 : 午前の部10:00、午後の部13:30
  • 開 演 : 午前の部10:30、午後の部14:00
  • 主 催 : (公財)大垣市文化事業団(大垣市指定管理事業)

入場料・参加方法

1人500円(親子1組1,000円)


対象:3歳以上のお子様とその保護者

定員:各回20名(親子10組)

※組単位のお申込みとなります。

※ワークショップ保険料込

※ワークショップは約90分の開催予定です。



新型コロナウイルスの感染拡大予防のために

●発熱や咳などの症状が見られる方はご来場をお控えください

●ご来場の際はマスクの着用をお願いいたします

●入場時の検温、手指消毒にご協力ください

●37.5℃以上の発熱が認められる方には、入場をお控え頂きます

●新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)または、岐阜県感染警戒QRシステムをご活用ください



窓口発売日:2021年6月18日(金)10:00~
Web発売日:2021年6月18日(金)10:00~
入場券取扱所:

・大垣市スイトピアセンター(文化会館1階事務室)

 大垣市室本町5-51 

・大垣市民会館(1階事務室)

 大垣市新田町1-2 


お問い合わせ先:(公財)大垣市文化事業団 事業課事業係
お問い合わせ先番号:0584-82-2310

思いっきり体を動かしたり声を出したり、大人も子供も発散しよう!

遊ぶようにダンスを楽しむなど普段とはちょっと違う触れ合い方で、親子のコミュニケーションが広がるかも?



講師

康本雅子(ダンサー・振付家)
小倉 笑(パフォーマー)
期待する

← このイベントが面白そう!楽しそう!と思ったら
「期待する」ボタンをクリック!!

講師プロフィール


康本 雅子(ダンサー・振付家) | Masako Yasumoto

1974年東京生まれ。自身のダンス作品を国内外で発表するほか、演劇や広告、MV の振付など多岐に渡るジャンルで活動をしている。
また教育機関でのワークショップも多数行なっており、近年では全国各地で小学生や高校生との作品制作も行う。
12 年からは福岡へ、15 年から京都へ移住。17 年には母と子をテーマにした作品「子ら子ら」を国内3都市にて公演。
また毎夏ロームシアターにて、こどもディスコのナビゲーターも務めている。

ホームページ:http://yasumotomasako.net/

康本 雅子



小倉 笑(パフォーマー) | Emi Ogura

岐阜県大垣市生まれ。11歳の時に声楽を学び、14歳の時に地元で開催された「オーケストラで踊ろう!」プロジェクトに参加し、コンテンポラリーダンスと出会う。
2012年から、ダンスカンパニーMonochrome Circusに『レミング』より参加。
後、大植慎太郎『点とドットの主義主張』(2015年)、南野詩恵『病気』(2016)、康本雅子『子ら子ら』(2017・2018)『全自動煩脳ずいずい図』(2020)などに出演。
2016から衣装作家の南野詩恵と立ち上げたプロジェクト「皿の歌」で舞台作品・ボロレスコ『蝶々々夫人』(2017)、『サロ人』(2018)などを発表。近年は『核に住む男』や『マーラーショー』『優しい男』など自身の演劇・ダンス作品を発表。
近年ではヨーロッパ、南米などで開催されるアートフェスティバルや短編映画祭などに招聘され、国内外で活動している。

小倉 笑

コメントコメントを書く

(全0件)

その他のおすすめイベント