イベント情報

【中止】2020大垣音楽祭スプリングコンサート 知られざるオペラの魅力~歌劇場の内側へ~

音楽

市民合唱団とのコラボとプロの演奏をお楽しみください。

イベント日時

2020年4月12日(日)
  • 施 設 : 大垣市スイトピアセンター
  • 会 場 : 文化ホール
  • 座 席 : 全席自由
  • 開 場 : 14:30
  • 開 演 : 15:00
  • 主 催 : 大垣市・大垣市教育委員会
  • 運 営 : (公財)大垣市文化事業団・大垣市音楽協会

入場料・参加方法

【入場料】

一般:2,000円 (友の会会員1,800円)

高校生以下:1,000円


新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、中止となりました。


チケット代金の払戻しについては、下記をご覧ください。

https://www2.og-bunka.or.jp/bunka/news/data_2763.html




お問い合わせ先:(公財)大垣市文化事業団 事業課
お問い合わせ先番号:0584-82-2310



総重量約500Kgの重量級クラシック・ボーカルグループでオペラ歌手として第一線で活躍中の「イル・デーヴ」。

第1部は公募で集まったスプリング合唱団2020とのコラボステージ、第2部は「イル・デーヴ」の魅惑のステージをオペラの抜粋や歌曲を中心とした色彩豊かな音楽でお楽しみください。



出演

・IL DEVU(イル・デーヴ)

 テノール:望月哲也・大槻孝志

 バリトン:青山貴

 バスバリトン:山下浩司

 ピアノ:河原忠之


・スプリング合唱団2020

 指 揮   野村富昭
 ピアノ   大塚宏美
   練習ピアノ 伊藤 友依


プログラム (予定)

第1部 コラボレーションステージ

J.シュトラウスⅡ 『うもり』より「開幕の合唱」「シャンパンソング」

G.ビゼー      『カルメン』より「闘牛士の歌」

R.ワーグナー    『タンホイザー』より第3幕「巡礼の合唱」

G.プッチーニ    『トゥーランドット』より「誰も寝てはならぬ」


第2部 IL DEVU(イル デーヴ)ステージ

ダニー・ボーイ

朧月夜

いのちの歌


※プログラムは変更となる場合があります。


期待する

← このイベントが面白そう!楽しそう!と思ったら
「期待する」ボタンをクリック!!

出演者プロフィール


IL DEVU(イル・デーヴ)

総重量約500kgの重量級クラシック・ボーカル・グループ。

メンバーは、普段オペラ歌手として第一線で活躍しているテノールの望月哲也・大槻孝志、バリトンの青山 貴、バスバリトンの山下浩司と、歌い手が厚い信頼を寄せている全国引っ張りだこのピアニスト河原忠之による太メン5人。日本のオペラ・声楽界を代表する5名からなるイル・デーヴは、2011年コンサート・デヴュー。オペラ歌手としてマイクレスで歌う5人による圧倒的な声量と、ダイナミックな歌唱表現は、聴いている者を圧倒します。大きなスケール感と、その身体に比例したダイナミックな演奏が魅力です。2013年12月には日本コロムビアよりデビューアルバム『DEBUT』をリリースし、TV「行列のできる法律相談所」や「ノン・ストップ」等に出演し話題となる。


 ©日本コロムビア株式会社

上段左から、望月哲也(テノール)、山下浩司(バスバリトン)
下段左から、大槻孝志(テノール)、青山貴(バリトン)、河原忠之(ピアノ)



https://columbia.jp/ildevu/profile.html



望月 哲也

もちづき てつや (テノール)
21世紀の声楽界を担う最高のリリックテナー。
二期会『皇帝ティトの慈悲』表題役、びわ湖・神奈川県民『ラ・ボエーム』ロドルフォ、『ワルキューレ』ジークムント、びわ湖『コジ・ファン・トゥッテ』フェランド、新国立劇場『タンホイザー』ヴァルター、『マノン・レスコー』エドモンド等に出演。ウィーンに学ぶ。コンサートでも著名な指揮者と多数共演。王子ホールでのリサイタルシリーズWandererでも高い芸術的成果を上げている。二期会会員。


大槻 孝志

おおつき たかし (テノール)

琴線に触れる力強い美声が聴衆の心を捉える。
ドイツ及びイタリア留学を経て、二期会『エフゲニー・オネーギン』レンスキー、新国立劇場『こうもり』アルフレード、『愛の妙薬」ネモリーノ、日生劇場『夕鶴』与ひょうの他、サイトウキネン・フェスティバル松本『エリア』『スペードの女王』『サロメ』、びわ湖・大分・神奈川県民『オテロ』カッシオ等で活躍。N響「第九」では急遽代役で登場し絶賛される。二期会会員。

青山 貴

あおやま たかし (バリトン)

ボローニャ、ミラノで研鑽を積んだ確かな技術と美声が魅力のバリトン。

第19回五島記念文化財団オペラ新人賞。新国立劇場鑑賞教室『トスカ』スカルピア、『蝶々夫人』シャープレス、5都市共同制作『椿姫』ジェルモン、二期会『ナブッコ』タイトルロール、大阪いずみホール『シモン・ボッカネグラ』パオロ、びわ湖・神奈川県民『ワルキューレ』ヴォータン、びわ湖・大分・神奈川県民『オテロ』モンターノ等に出演。二期会会員。

山下 浩司

やました こうじ (バスバリトン)

輝かしい美声と舞台上の存在感で旬の活躍を続ける俊英。

ザルツブルク及びウィーン国立音楽大学にて研鑽を積む。二期会『フィガロの結婚』タイトルロール、『魔笛』パパゲーノ、『パルジファル』グルネマンツ等に出演。新国立劇場、日生劇場、東京のオペラの森、サイトウキネン・フェスティバル松本、びわ湖ホール、神奈川県民ホール等、主要オペラプロダクションの舞台に登場している。国立音楽大学准教授。二期会会員。


河原 忠之

かわはら ただゆき (ピアニスト)

ピアニストとしての年間ステージは100を越え、その幅広い音色、繊細な音楽表現には定評がある。サイトウキネン・フェスティバル等でコレペティトゥールを務める一方指揮者としても活躍中。 プロデューサー・指揮者として公演を牽引したいずみホール・オペラ『フィガロの結婚』は、大阪文化祭賞優秀賞を受賞した。国立音楽大学卒業。同大学院修了。国立音楽大学及び大学院准教授,新国立劇場オペラ研修所音楽主任講師。



コメントコメントを書く

(全0件)

その他のおすすめイベント