財団からのお知らせ

市民会館:明後日朝顔

2021.09.23

▲明後日朝顔のタネ

▲青紫の朝顔

▲縁が白い紫色の朝顔

大垣市民会館では、10年ぐらい前からアサガオを育てています。

市民会館のアサガオのグリーンカーテンの様子はこちら >>>


今年は、岐阜県美術館より分けていただいた「明後日朝顔」も育てます。


生育などの様子

※日付順に最新情報を上部に表示しています。



9月20日(火)  <種の収穫に向けて準備開始>

水やりを停止して、種を収穫するために乾燥させていきます。



9月9日(木)  <サインを掲示>

明後日朝顔の想いが書かれたサインを掲示しました。



8月29日(日)  曇雨天つづき後の晴天

朝顔がグリーンカーテンとなり、日陰を作ってくれています。そろそろ種も実ってきました。



8月14・16日

今年の8月中下旬の天気は雨や曇りが長く続き、朝顔も陽ざしが待ち遠しそうです。雨の中も力強く成長して、曇りのでも花を咲かせています。




8月7日(金) <花満開>

でも日々の猛暑で朝顔もだいぶ弱っています。上部の日陰部分の朝顔は元気で、花が満開です。




7/29(日) <水受け設置>

日々の暑さで、プランターの土が乾燥気味でした。プランターをあげてみると、下から根っこが出てきてしまうぐらいになっていました。プランターの土の中では根っこでパンパンになっているため、水受けに軽く土を入れて乾燥対策を行いました。




7/27(火) <種の収穫>

7/10前後に咲いた花の種が採れました。




7/16(金)・18(日)

これまで色々な土地を旅して、色々な人の手で育てられてきた朝顔。さまざまな花が咲き始めました。花の縁が白い朝顔、淡い青色の朝顔、濃い紫色の朝顔。明後日朝顔の気持ちや想いも掲示中です。






7/10(土)  <開花>

まだ小さいですが、1輪花が咲きました。




6/26-28  <摘心>

さらに成長を促すため「摘心(てきしん)」を行いました。摘心3日後には、新たな芽が出てきました。成長が楽しみです‼




6/22(火)  <上部にネットを取付>

1段目ネットの上部まで蔓が伸びてきたので、さらに上に伸びるようにネットを取付。ネットがピンと張るように、下部のネットと連結したり、上部にワイヤーを通したりと色々工夫してみました。大がかかりな作業となりました。




6/17(木)  

元気に成長中です。会館のアサガオよりも、葉っぱの大きさがとても大きく、青々としています。蔓も長いものだと1mほど伸びています。




6/1(火)  <肥料やり・場所移動・ネットはり>

会館の正面玄関に移動し、つるが伸び始める前に、ネット設置完了。

ネットはプランターの前に設置すると、自然とつるが巻きつくようです。



1週間に1度ほど、肥料(油かす)をあげます。肥料をあげた後は、十分に水をあげ、葉っぱについたものは落としておきます。

 



5/20(木)  <水やり・場所移動>

毎日の水やりはかかさずに。梅雨時なので、雨がかかり水が十分に行き届くようにプランターの場所を移動しました。




5/10(月)  <種まき>

プランター8個に土を入れて種まき。タネの血統?(履歴)があるため、市民会館で育てているアサガオと混ざらないように。




5/9(日)  <種の受け取り>

明後日朝顔のタネをお届けいただきました。

どこから来たタネかが書かれた履歴札と気持ちが込められたオリジナルの包み紙で梱包されたタネ。大切に育てます☆





明後日朝顔プロジェクト >>>

※上記>>>をクリックで、詳細ページに移ります。