財団からのお知らせ

化石館だより 1月号 №93 を掲載しました

2019.01.12

▲穴を空けられた貝殻

▲ツメタガイ

 今月号は、穴をあけられた痕跡がある貝化石について書いてみました。


 海岸では穴の開いた貝殻を見つけることがあります。これはツメタガイという巻貝が捕食のために空けたものです。

 新生代の化石にはこのような捕食痕のある化石が見つかっています。こうした捕食はいつ頃から始まったのでしょうか。?