施設のご案内

コスモドーム

 直径18mの傾斜型ドームを備えたコスモドームは、コンピューター制御によるプラネタリウムです。

 コスモドームでは、季節ごとの番組の上映やプラネタライブ等のイベントを行っています。



施設の概要

所在地 大垣市室本町5丁目51番地
TEL 0584-84-2000 FAX 0584-82-2305
建物内容 1階  客席・コンソール
2階  リヤ映写室
定 員 150名
開館時間 午前9時~午後5時
上映時刻
  11:00(※要相談) 14:00
平日 団体
土日・祝日 / 春・夏・冬休み 一般
休館日 ・毎週火曜日(その日が国民の祝日に当たるときは、その翌日)
・国民の祝日の翌日(その日が日曜日又は火曜日に当たるときはその翌日とし、
 その日が月曜日又 は土曜日に当たるときは、その翌々日)
・年末年始(12月29日~1月3日)

機器点検・番組入替の期間もお休みします。その他、イベント等で臨時に定期上映を休むことがあります。
入館料 一般:500円 ※1
無料対象者 ※2
団体(30名以上):一般300円 ※3

※1  学習活動の一環として入館する小・中・高等学校の児童・生徒等の引率者は無料。
※2  ・18歳未満(18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間を含みます)
   ・市内在住の65歳以上
   ・身体障害者手帳、療育手帳及び精神障害者保健福祉手帳の所持者並びに当該所持者の介護者
   <いずれも証明できるものを受付でご提示ください。>
※3  団体で入館される場合は事前に予約してください。



番組案内

春番組 「春の星座案内とすばる望遠鏡~宇宙を見つめる瞳~」

2016年3月12日(土)~6月5日(日)

1999年にファーストライトを迎えた世界最大級の望遠鏡「すばる」。
「すばる」は口径8メートルという鏡の巨大さだけでなく、その実力を最大限に発揮するよう様々な工夫が凝らされています。
新たな発見の期待がかかる「すばる」とは、どんな望遠鏡なのでしょう。
「すばる」をつくりあげるまでの人々の夢と様々な工夫。
星空にかけた夢を実現させるための苦労が実を結びました。

20年の歳月をかけてつくられた「すばる」の誕生物語。

夏番組 「夏の星座案内と星になった蛍」

2016年6月11日(土)~9月4日(日)

※機器点検日:6月22日(水)・23日(木)(上映中止)

「星になれたらどんなに幸せだろう」川底に棲む蛍の幼虫が夜空を見上げながらつぶやきました。
星に憧れる蛍の子に、星の子は言いました。
「50日経ってもその気持ちが変わらなければ、あなたは星に変わることができるでしょう。」
約束の日、願い通り星になった蛍は、改めて地上の素晴らしさをみつけるのですが・・・・

星になった蛍がスクリーンで繰り広げる楽しくてちょっと切ないストーリー。

秋番組 「秋の星座案内と夜空を飾る地図~中国の星座をめぐる~」

2016年9月10日(土)~12月4日(日)

※機器点検日:10月17日(月)~19日(木)(上映中止)

私たちになじみ深い星座は、ヨーロッパで生まれたギリシャ神話にちなんだ星座。
でも世界中の様々な国で、星は人々の心をひきつけ、いろいろな星座や星の名前がつけられています。
中でも昔の中国で考えられた星座は、他の国々にはない特徴を持っています。
中国でつくられた星座に託された人々の思いを、是非、この番組で感じ取ってください。

今夜の星空の見方が変わるかも・・・?

冬番組 「冬の星座案内と星になったチロ」

2016年12月10日(土)~2017年3月5日(日)

※機器点検日:1月18日(水)・19日(木)(上映中止)

藤井旭さん原作の「星になったチロ」の物語。
藤井さんが、デパートの犬の展示会で、ぬいぐるみのように愛くるしい犬と出会ったのは、人類が初めて月面に足跡を記してから間もない冬の満月の夜でした。
その可愛いメス犬はチロと名づけられ星仲間たちの人気者になりました。
番組では、そんなチロが主役となって活躍する星の事件をごらんいただきます。