イベント情報

市民創作演劇「~芭蕉殿、事件でござる!~ 100年目の招待状」 NEW

演劇

大垣の劇団「劇団芝居屋かいとうらんま」と市民が大垣を題材にした舞台を作ります!

イベント日時

2018年9月1日(土)・2日(日)
  • 施 設 : 大垣市スイトピアセンター
  • 会 場 : 文化ホール
  • 座 席 : 指定席
  • 開 場 : 13:30
  • 開 演 : 14:00
  • 主 催 : (公財)大垣市文化事業団(大垣市指定管理事業)

入場料・参加方法

一般:1,800円(友の会割引あり)

U25:1,000円

高校生以下:500円


※無料託児サービスあり(8/1までの予約制・定員あり・先着順)申込はこちら→Click here

チケット購入はこちらから
窓口発売日:【友の会】6月1日(金)10:00より【一般】6月8日(金)10:00より
Web発売日:【友の会】6月1日(金)10:00より【一般】6月8日(金)10:00より
入場券取扱所:

・チケットぴあ(Pコード 487-278)

   TEL 0570-02-9999 

・大垣市スイトピアセンター(文化会館1階事務室)

 大垣市室本町5-51 

・大垣市民会館(1階事務室)

 大垣市新田町1-2 


お問い合わせ先:(公財)大垣市文化事業団 事業課事業係
お問い合わせ先番号:0584-82-2310

 市制100周年を迎えた大垣市の市民と、旗揚げ35周年のかいとうらんまがコラボレーション!「創作劇」の枠を飛び越え、市民と劇団がひとつになって、今までにない市民発の創作劇を上演します。


【あらすじ】
 大垣城の資料を整理していた郷土歴史家が、謎の古文書を発見。この町に関わる偉人たちの魂を召喚し、その時代の「宝」を発見しなければ、街全体に災厄が降りかかるという。・・・
 大垣の偉人たちと、現代に暮らす市民が繰り広げるコメディータッチのお芝居です。

作・演出  後藤卓也(劇団芝居屋かいとうらんま座長)


出演

劇団芝居者かいとうらんま
市民キャスト

公演の詳細は、こちらのHPで随時ご紹介していきます。どうぞ、おたのしみに!

期待する

← このイベントが面白そう!楽しそう!と思ったら
「期待する」ボタンをクリック!!


岐阜西濃地区の高校演劇部OBが中心となって結成された。
「かいとうらんま」は、南宮大社(岐阜県不破郡垂井町)に神職についていた調子時曾氏により旗揚げ。
創立メンバーの中に、同じく南宮大社で神職についていた者がいて、話題にしたときに出していただいた名前をそのまま劇団名とした。 
初代団長は稲垣忠幸(現在劇団の顧問) 二代目団長は峰藤樹
1985年には三代目の後藤卓也(現在も)が襲名している。
上演する芝居は、オリジナル脚本を基本として、シリアス、コメディ、時代物、子供向け、ミュージカル等、さまざまなジャンルに挑戦しつづけている。
また、座付き作家でもある後藤の作品は、常に現代社会と結びつき、人間をテーマに描いている。
かいとうらんまHPへ

コメントコメントを書く

(全0件)

その他のおすすめイベント