イベント情報

東儀秀樹雅楽ワークショップ NEW

音楽

雅楽を体験しよう!

イベント日時

2019年1月6日(日)
14:00~15:00(予定)
  • 施 設 : 大垣市スイトピアセンター
  • 会 場 : 音楽堂
  • 座 席 : 指定席
  • 開 場 : 13:30
  • 開 演 : 14:00
  • 主 催 : (公財)大垣市文化事業団(大垣市指定管理事業)

入場料・参加方法

一般:2,500円

高校生以下:1,000円(学生応援特別価格)


※未就学児入場不可

※無料託児サービスあり(12/6までの予約制・定員あり・先着順) 申込はこちら→Click here

チケット購入はこちらから
窓口発売日:[友の会]10月5日(金)10:00~[一般]10月12日(金)10:00~
Web発売日:[友の会]10月5日(金)10:00~[一般]10月12日(金)10:00~
入場券取扱所:

・チケットぴあ(Pコード 125-515)

 TEL 0570-02-9999

・大垣市スイトピアセンター(文化会館1階事務室)

 大垣市室本町5-51

・大垣市民会館(1階事務室)

 大垣市新田町1-2



お問い合わせ先:(公財)大垣市文化事業団 事業課事業係
お問い合わせ先番号:0584-82-2310

講師

 東儀秀樹 

  1959年東京生まれ。東儀家は、奈良時代から今日まで1300年間雅楽を世襲してきた楽家。父の仕事の関係で幼少期を海外で過ごし、あらゆるジャンルの音楽を吸収しながら成長した。宮内庁楽部在籍中は、篳篥(ひちりき)を主に、琵琶、太鼓類、歌、舞、チェロを担当。宮中儀式や皇居での雅楽演奏会をはじめ、海外公演にも参加し、日本の伝統文化の紹介と国際親善の役割の一翼を担ってきた。1996年アルバム「東儀秀樹」でデビュー。雅楽器の持ち味を生かした独自の表現に情熱を傾ける。2018年8月、映画「レ・ミゼラブル」の「On My Own」、黒澤明監督作品「生きる」の「ゴンドラの唄」など、国内外で大ヒットした映画音楽を収録した最新アルバム「ヒチリキ・シネマ」をリリース。  詳細click here


内容

雅楽の歴史や雅楽で演奏される楽器や装束について、東儀秀樹が実演を交えながら分かりやすく説明します。この機会に”雅楽の世界”にふれてみてはいかがでしょうか。
東儀秀樹のコンサートの前に、本ワークショップをご鑑賞いただきますと、コンサートが10倍楽しめます。
※詳細は決まり次第お知らせいたします。お楽しみに!
期待する

← このイベントが面白そう!楽しそう!と思ったら
「期待する」ボタンをクリック!!

コメントコメントを書く

(全0件)

その他のおすすめイベント