イベント情報

平成28年度市民創作劇「わが街 大垣」

演劇

作・演出 はせひろいち

イベント日時

2017年3月4日[土] 18:30開演
2017年3月5日[日] 14:00開演
  • 施 設 : 大垣市スイトピアセンター
  • 会 場 : 文化ホール
  • 座 席 : 全席自由
  • 主 催 : (公財)大垣市文化事業団(大垣市指定管理事業)

入場料・参加方法


[入場料]

一般:1,500円、U25(25歳以下):1,000円、高校生以下:500円

(全席自由)


※無料託児あり(事前予約制/公演の2週間前まで)

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

チケット購入はこちらから
窓口発売日:2016年12月2日(金)
Web発売日:2016年12月2日(金)
入場券取扱所:

・大垣市スイトピアセンター(文化会館1階) 0584-74-6050

・大垣市民会館                 0584-89-1111


お問い合わせ先:(公財)大垣市文化事業団 事業課事業係
お問い合わせ先番号:0584-82-2310
劇作家ソーントン・ワイルダーの名作「わが町」を下敷きに、岐阜を拠点に全国で活躍する劇作家・演出家の
「はせひろいち」が大垣の庶民史を書き下ろします。戦後、成長著しい大垣の1960年代、古き良き時代を虚実
交えて描きつつ、そこに生きた人々のささやかな人生と、ヒトが生きていく根源的な意味合いに迫る意欲作です。
期待する

← このイベントが面白そう!楽しそう!と思ったら
「期待する」ボタンをクリック!!

岐阜が生んだカリスマ的演劇人

はせひろいち(劇団ジャブジャブサーキット代表)


■プロフィール■

 1960年、岐阜市に生まれる。岐阜大学卒業後、1984年に劇団ジャブジャブサ-キット結成。書き下ろし戯曲は110本を超す。観客との想像力共有を大前提にした戯曲論、繊細な会話研究により、演劇に残されたリアリティーと知的エンターテイメントを追求する。岐阜市郊外のアトリエを拠点に、1996年からは「3大都市定期公演」のスタイルを毎年継続し、全国的にもまれな「地域発信のカタチ」を貫いている。松原・若尾記念演劇賞、日本劇作家協会新人戯曲賞優秀賞、岐阜市芸術文化奨励賞、岐阜県芸術文化奨励賞など受賞多数。現在、日本劇作家協会員、日本演出者協会員、長久手市戯曲セミナー塾長、岐阜市戯曲セミナー塾長。岐阜大学、静岡文化芸術大学、名古屋音楽大学などで非常勤講師。



コメントコメントを書く

(全0件)

その他のおすすめイベント