イベント情報

plaplax(プラプラックス) イマジネイチャー

展覧会

見て、触れて、体験するメディアアートの展覧会がやってきます!

イベント日時

2015年7月18日[土]〜9月23日[水・祝]
  • 施 設 : 大垣市スイトピアセンター
  • 会 場 : アートギャラリー
  • 主 催 : (公財)大垣市文化事業団(大垣市指定管理事業)
  • 助 成 : 公益財団法人 三菱UFJ信託地域文化財団
    協 賛 : 株式会社 資生堂
    協 力 : 情報科学芸術大学院大学(IAMAS)
    後 援 : 大垣市文化連盟、大垣美術家協会

入場料・参加方法

【観 覧 料】 一人用チケット:一般300円、高校生以下200円、

               未就学児無料
 グループチケット:5名まで

               (一般、高校生以下問わず)700円

       

【開館時間】 9時〜17時(入場は16時30分まで)

 

【休館日】  毎週火曜日、7月22日(水)※9月22日(火・祝)は開館


【夜間開館】 7月31日(金)、8月21日(金)、9月18日(金)

       20時まで(入場は19時30分まで)

 

《お問い合わせ》

(公財)大垣市文化事業団 事業課

tel.0584-82-2310

イマジネイチャー

夏休み恒例、親子で楽しめるアートギャラリーの体験型展覧会。
今年は、アートユニット・プラプラックスが生み出すインタラクティブなメディアアートの展覧会がやってきます。
幼い頃、木や水、石、虫など自然の中で遊んだ懐かしい記憶や風景は、それぞれに心象として残っています。
自然の中から採集された素材とコンピュータや映像装置を組み合わせた作品で構成された心象自然(イマジネイチャー)の世界を旅してください。


期待する

← このイベントが面白そう!楽しそう!と思ったら
「期待する」ボタンをクリック!!

plaplax (プラプラックス)

近森基、久納鏡子、筧康明、小原藍から構成されるアートユニット。
2002年頃よりコラボレーションを開始。主にインタラクティブアート分野における作品制作を手がける一方、公共空間、商業スペースやイベント等での空間演出や展示造形、企業や大学との共同技術開発などを幅広く活動している。
ArsElectronica(オーストリア)、SIGGRAPH(アメリカ)、ポンピドゥーセンター(フランス)、文化庁メディア芸術祭(日本)など、国内外で数多くの作品を発表。



左から《石ころのカチナ》《イシムシの標本》《クラムボンは笑った》



plaplax(プラプラックス) インタビュー 

大垣での展覧会に向けて、plaplax代表の近森基さんに伺いました!


※本インタビューは、
スイトピア友の会四季報
「SUITOPIA DROPS(スイトピアドロップス)」
夏号(7月1日発行)に収録されています。

 SUITOPIA DROPS Vol.85(夏号)PDF 9.8MB
 


コメントコメントを書く

(全0件)

その他のおすすめイベント