イベント情報

平成27年度市民創作劇「晴れた空―作曲家、江口夜詩をめぐる大垣物語―」

演劇

戦後70年特別企画  作・演出 右来左往(みぎきさおう)

イベント日時

9月5日[土]18:30開演・9月6日[日]14:00開演
  • 施 設 : 大垣市スイトピアセンター
  • 会 場 : 文化ホール
  • 座 席 : 全席自由
  • 主 催 : (公財)大垣市文化事業団(大垣市指定管理事業)
  • 協 力 : NPO法人大垣おやこ劇場
          大垣市日本昭和音楽村
    助 成 : (一財)地域創造

入場料・参加方法

【入場料】 全席自由 一般2,000円 U25(25歳以下)1,000円


※無料託児あり(事前予約制/公演日の2週間前まで)

※未就学児童のご入場はご遠慮ください


チケット購入はこちらから
窓口発売日:2015年6月26日(金)
Web発売日:2015年6月26日(金)
入場券取扱所:

・大垣市スイトピアセンター(文化会館1階) 0584-74-6050

・大垣市民会館                 0584-89-1111

・チケットぴあ       0570-02-9999(Pコード445-347)


お問い合わせ先:(公財)大垣市文化事業団 事業課事業係
お問い合わせ先番号:0584-82-2310
『憧れのハワイ航路』などの昭和の名曲を生んだ、大垣市上石津町出身の作曲家・江口夜詩(1903-1978)と、水都大垣に住んだ名もない家族の交流を、激動の戦前、戦中、戦後に渡る大垣庶民史の中で描く市民創作劇を、総出演者46名で力いっぱいに演じます!ご期待ください!
 

  物 語                                 

昭和16年の夏、作曲家、江口夜詩の親友で劇作家の江崎修平とその家族は、東京を追われて大垣駅に降り立った。
彼らは新天地、大垣で、町の人たちに支えられて、激動の時代を必死に生き抜こうとする。
その4年後、大垣の町が空襲に見舞われる事も知らずに・・・。





期待する

← このイベントが面白そう!楽しそう!と思ったら
「期待する」ボタンをクリック!!

右来左往(みぎきさおう)プロフィール

  1962年生まれ、愛知県一宮市出身。1985年、劇団京都笑好会議所結成。1989年、劇団パノラマ☆アワーを

 主宰結成。以降、劇作・演出作品30数本に及ぶ。全国各地域で市民劇団の作・演出、ワークショップ指導。
 ここ数年は総合劇集団俳優館、名古屋二期会の作品に演出として参加。 
 大垣では、平成16年度・みんなで創る三世代交流劇『~大垣ものがたり~紡ぐ一糸は川の流れ』において、
 作・演出を担当し好評を博した。第5回テアトル・イン・キャビン賞佳作受賞。平成4年度文化庁舞台芸術創作
 奨励賞特別賞を受賞。日本劇作家協会新人戯曲コンクール、大賞を受賞。平成9年度京都市芸術新人賞を
 受賞。日本劇作家協会会員、日本演出者協会会員。

コメントコメントを書く

(全0件)

その他のおすすめイベント