イベント情報

プライムコンサートvol.3 成田達輝×中野翔太デュオリサイタル

音楽

偉大な名手パガニーニの再来!驚異のテクニックと他では耳にできない音色!名器グァルネリ(1783年製)の音色にも期待が膨らむ若きヴァイオリニスト!

イベント日時

2016年3月5日[土]
  • 施 設 : 大垣市スイトピアセンター
  • 会 場 : 音楽堂
  • 座 席 : 全席指定
  • 開 場 : 14:30
  • 開 演 : 15:00
  • 主 催 : (公財)大垣市文化事業団(大垣市指定管理事業)

入場料・参加方法

【入場料】全指定席

     一  般:3,000円

     高校生以下:1,000円

     キャンパスシート:一律1,000円

     (当日空席がある場合・要学生証提示)

※未就学児童入場不可

※無料託児あり(事前予約制)


vol.1、vol.2とのセット券【友の会】6,300円【一般】7,600円  

販売期間3月13日(金)~6月19日(金)  ※セット券の販売は終了しております。

(セット券はページ下部をご覧ください)


      

チケット購入はこちらから

驚異のテクニックと類まれな音色!卓越したソリストとして一躍脚光を浴びるヴァイオリニスト・成田達輝!超絶技巧に支えられた見事なタッチと研ぎ澄まされたピアニズムが光る中野翔太!二人の若き才能が火花を散らし、溶け合う。今最も注目を集めるデュオリサイタル。

成田達輝さんによる大垣市民のみなさまへのメッセージ動画


成田 達輝 (ヴァイオリン)                                                                                    

 札幌市出身パリ在住。2010年ロン=ティボー国際コンクール第2位、サセム賞、12年エリザベート国際コンクール第2位及びイザイ賞を受賞し、一躍脚光を浴びる。パリ国立高等音楽院修了。

現在最も注目される若手ヴァイオリニストのひとりとして国内外で目覚しい活躍を広げている。

 

これまでに、オルレアン響、ブリュッセル・フィル、クリヴィヌ/ルクセンブルク・フィル、尾高忠明/NHK交響楽団、山田和樹/日本フィル、下野竜也/読売日本交響楽団、現田茂夫/札幌交響楽団、沼尻竜典/名古屋フィル、梅田俊明/日本フィル及び東京フィル、飯森範親/東京交響楽団、小林研一郎/新日本フィル、ミラノフ/東京シティフィル、デュメイ/関西フィル、シーヨン・ソン/九州交響楽団などと共演。ピアニスト萩原麻未さんとのリサイタルも各地で好評を得ている。

最近では2013年サントリー芸術財団サマーフェスティバルで演奏した酒井健治作曲の作品が「芥川作曲賞」を受賞。同年初CD「フランク:ヴァイオリン・ソナタ、フォーレ:ヴァイオリン・ソナタ第1番他」発売。ホテル・オークラ音楽賞、出光音楽賞、上毛芸術文化賞、道銀芸術文化奨励賞受賞。

 

これまでに澤田まさ子、市川映子、藤原浜雄、ジャン=ジャック・カントロフ、スヴェトリン・ルセフ、フローリン・シゲティ、田中綾子の各氏に師事。
使用楽器:匿名の所有者からの貸与を受けて、ガルネリ・デル・ジェス"ex-William Kroll"1738年製を使用。


 「偉大な名手パガニーニのライバル成田達輝」
「パガニーニと堂々と競い合う卓越したソリストとしての姿を示した。困難なテクニックを一から十まで難なくこなし、驚くべき優れた技量と他では耳にすることができない音色で才能をすべて見せつけた。彼の音楽に聴衆はこれまで経験したことのない衝撃を受け、この驚くべき天才を舞台から下がらせてくれなかった」
〈2012年3月26日、カントロフ指揮ドゥーエ管弦楽団とパガニーニのヴァイオリン協奏曲第1番を共演時の批評訳より~2012.4.1付「La Voix du Nord」掲載〉


©Masashige Ogata



中野 翔太 (ピアノ)                                                                                             

1984年、茨城県つくば市生まれ。5歳からピアノを始める。江戸弘子に師事し、1999年からジュリアード音楽院プレ・カレッジに留学。その後、同音楽院に進み、ピアノをカプリンスキーに、室内楽をパールマンに師事、2009年に卒業。これまでに明治安田生命クオリティオブライフ文化財団、財団法人江副育英会の助成やソニー・フェローシップ・グラントを受けている。1996年第50回全日本学生音楽コンクール小学生の部で全国1位および野村賞受賞。これまでにバーメルト指揮/N響、デュトワ指揮/N響、小林研一郎指揮/読響、小澤征爾指揮/ウィーン・フィル、国内主要オーケストラと共演。リサイタルでは、2007年トッパンホール、2009年紀尾井ホール、2012年、2015年東京文化会館小ホールなど毎年意欲的な活動を続け、最近では、ジャズの松永貴志と即興も交えた2台ピアノの演奏でも各地で好評を得ている。CDは、オクタヴィア・レコードより、「シューマンピアノ曲集」、「ガーシュウィンピアノ曲集」に加え2014年6月ラヴェル作品を中心とした『ラ・ヴァルス~ラヴェル&コリリアーノ:ピアノ作品集』が発売された。3枚のCDはいずれもレコード芸術誌の特選盤、”ガーシュウィン”は、あわせて優秀録音盤に選出されている。2014年6月には、アシュケナージ指揮/NHK交響楽団と共演、豊かな表現力と透明感のある響きで好評を得る。第15回出光音楽賞受賞。


©Yuuji



プログラム

バッハ:無伴奏パルティ-タ第3番
ストラヴィンスキー:協奏的二重奏曲 →タルティーニ:悪魔のトリル 
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第9番「クロイツェル」 他
※曲目は変更になる場合がございます


 成田達輝さんをもっと知りたい!という方に・・・ 

インタビュー記事を掲載しています。

下記の<成田達輝さんインタビューPDF>をご覧ください。






期待する

← このイベントが面白そう!楽しそう!と思ったら
「期待する」ボタンをクリック!!

”演奏家が選ぶ優良ホール100選”に選ばれている音楽堂で、上質な音楽を愉しむことをコンセプトにシリーズ展開しているプライムコンサート。

プライムコンサートをお得にお楽しみいただけるセット券を期間限定で販売します♪

[vol.1][vol.2][vol.3]3公演で【友の会】6,300円、【一般】7,600円(通常価格8,500円)

 ☆販売期間☆3月13日(金)~6月19日(金)※販売は終了しております。

限定70セット


★お得なセット券はこちらから ↓   

 


※出演者の希望により、「成田達輝ヴァイオリンリサイタル」から「成田達輝×中野翔太デュオリサイタル」にタイトル変更しました

コメントコメントを書く

(全0件)

その他のおすすめイベント