イベント情報

人形劇俳優たいらじょうの世界 宮沢賢治原作「よだかの★星/セロ弾きのゴーシュ」

演劇

子どもから大人まで深い感動の世界へ導きます★本人出演の大垣公演CMが届きました!

イベント日時

2014年9月6日[土] 15:00~17:00(休憩あり)
  • 施 設 : 大垣市スイトピアセンター
  • 会 場 : 文化ホール
  • 座 席 : 全席指定
  • 開 場 : 14:30
  • 開 演 : 15:00
  • 主 催 : (公財)大垣市文化事業団
  • 後  援 :  大垣市教育委員会
    助  成 : (一財)地域創造

入場料・参加方法

【一   般】2,000円

【高校生以下】1,000円

【親子ペア券】2,500円

キャンパスシート 一律1,000円

(当日空席がある場合・要学生証提示)

※未就学児童のご入場はご遠慮ください

※無料託児あり(事前予約制/公演日の2週間前まで)


 

チケット購入はこちらから
窓口発売日:《友の会》 2014年6月6日(金)          《一般》2014年6月13日(金)
Web発売日:2014年6月6日(金)
入場券取扱所:

・大垣市スイトピアセンター(文化会館1階事務室)0584-74-6050

・大垣市民会館 0584-89-1111

・チケットぴあ[Pコード:436-769]0570-02-9999    

・ローソンチケット[Lコード:47770]0570-084-004


お問い合わせ先:(公財)大垣市文化事業団事業課
お問い合わせ先番号:0584-82-2310
たいらじょう大垣公演CM


昨年度の「オズの魔法使い」は大変好評いただきました。再び大垣での公演!
今年度は、大人の方にもぜひ観ていただきたい、宮沢賢治原作の「よだかの★星/セロ弾きのゴーシュ」2作品同時上演!!

「よだかの★星」

何もない舞台の中、宮沢賢治の世界を“手”で演じる「よだか」と語りだけによって、森や星空などたくさんの景色をみなさんの心に映し出し、深い感動の世界へと導きます。

 


「セロ弾きのゴーシュ」

たいらじょうによって楽しいお芝居になりました。愛らしく愉快な人形達の演技と生身の人間の演技が見事に融合します。また、これまでの人形や小道具など演出をフルリニューアルして、大垣で初公演!


宮沢賢治の有名な詩「雨ニモマケズ」や作品への思いを綴った「序文」なども語りとして登場するほか、物語の導入部では、唯一作詞作曲したと言われている「星めぐりの歌」なども歌われます。
自然をこよなく愛した宮沢賢治の世界をたっぷりとお楽しみください


『劇場は心のレストラン』 心に美味しい栄養をあなたにお届けします☆

たいらじょうHPはこちら→Click here

たいらじょうのブログはこちら→Click here

昨年度の大垣公演のブログはこちら→Click here


期待する

← このイベントが面白そう!楽しそう!と思ったら
「期待する」ボタンをクリック!!

平常(たいら じょう)プロフィール

人形劇俳優・演出家 PuppetShow Actor&Director

 

 1981年北海道札幌生まれ。12歳のときに、ひとり人形劇「どんぐりと山猫」で舞台デビュー。19歳で拠点を東京に移しプロとしての活動を開始。ひとり芝居と人形劇を融合させた独自の表現方法を確立。脚本・演出・音楽・美術も手掛ける。

 人形劇を「年齢を問わない全ての人の文化に」と、大人の観客限定による文学作品(寺山修司「毛皮のマリー」、泉鏡花「天守物語」、サン=テグジュペリ「星の王子さま」、水上勉「はなれ瞽女おりん」など)から赤ちゃんのための公演まで幅広いレパートリーを20作以上抱えながら、国内のみならず海外からの招聘も受け各地で上演。ミュージカル「オズの魔法使い」は1000名以上の観客を対象とした大型人形劇作品として新国立劇場中劇場など、全国の大ホールを巡回上演中。「毛皮のマリー」で日本人形劇大賞銀賞を最年少で受賞。

 そのほか子どものためのオリジナル作品が厚生労働大臣より表彰されるなど受賞多数。2011年秋、国際交流基金と外務省の主催により、日本人アーティストとして初めてパレスチナを巡回、現地の観客を熱狂させた。

 その多彩な活躍がTV「おはよう日本」(NHK)、「とくダネ!」(フジ)、「NEWS23」(TBS)などの報道番組でも度々取り上げられるほか、「未来シアター」(日テレ)、「ノンフィクションW」(WOWOW)などのドキュメンタリー番組でも多数取り上げられるなど各界からの注目を集めている。



昨年度の様子



コメントコメントを書く

(全0件)

その他のおすすめイベント