財団からのお知らせ

輪中あれこれー堤防の除草ー

2018.08.15

▲中之江・古宮輪中堤の除草

▲杭瀬川堤防(多芸島)の除草

 7月ごろから多くの堤防で除草が行われています。

 これは、洪水による災害防止のため堤防の状態把握を目的とした「堤防点検」が実施できるように行われる大切なことです。


 堤防点検は日常及び災害時において実施する必要がありますが、洗堀(せんくつ:激しい川の流れや波浪などにより堤防の表のり面の土が削りとられる状態)・漏水・亀裂・沈下など、堤防のわずかな変化を点検するには堤防に植物が繁茂していては確認ができません。そこで特に台風シーズンは定期的に除草を行い、草丈を短くしてより正確に点検ができるように努めているのです。