財団からのお知らせ

郷土館 展覧会予定 【平成30年度】

2018.04.07

▲平成30年度美術室展示予定表(表)

▲平成30年度美術室展示予定表(裏)

◎郷土館の年間展覧会予定を、ご案内します。


◆所蔵品展「 郷土の画人展 」 会期:3/29(木)~5/20(日)

虎の絵で有名な大橋翠石、高木美石、など大垣市郷土館が所属する郷土の多彩な画人の作品を展示し、紹介します。


◆所蔵品展「 刀剣装具“美濃彫”展 」 会期:5/26(土)~7/1(日)

大垣市郷土館が所蔵している県重要文化財の鐔(つば)を中心に、刀剣装具“美濃彫”の作品を展示し、紹介します。


◆所蔵品展「 関ヶ原合戦と大垣展 」 会期:7/7(土)~9/30(日)

大垣市郷土館が所蔵する関ケ原合戦図屏風を中心に関ケ原合戦に関連する資料を展示し、関ケ原合戦と大垣の関係を紹介します。


◆朝鮮通信使ユネスコ記憶遺産登録記念企画展 「大垣と朝鮮通信使」  会期:10/7(日)~11/18(日)

江戸時代の大垣は、朝鮮通信使が通行・宿泊する地であり、日本と朝鮮の人々が文化交流をする場ともなりました。朝鮮通信使の大垣での通行や宿泊の様子、さらには大垣の人々に与えた影響などについて、関連する古文書、書物、絵画などの資料を交えながら紹介します。


◆所蔵品展「 氏庸と大垣藩ゆかりの書画展 」 会期:11/23(金)~平成31年1/27(日)

大垣藩8代藩主戸田氏庸公の作品と大垣藩ゆかりの人々の書画を展示する中で、大垣の学問・文化の質の高さを紹介します。


◆所蔵品展「 錦絵と引札展 」 会期:平成2/2(土)~3/17(日)

大垣市郷土館が所蔵する「錦絵」(江戸時代に創始された多色刷り浮世絵版画)や引札(商店の広告を摺物にして配布したもの)を展示し、作者と彫師・摺師との協力のもと、広く世に迎えられた摺物文化を紹介します。


※なお展示内容、期間等が変更される場合がございます。



平成30年度美術室展示予定表リーフ(表)【PDF:120.7 KB 】 平成30年度美術室展示予定表リーフ(裏)【PDF:119.8 KB 】