財団からのお知らせ

教育・文化週間(入館料:無料)について【11/3(金・祝)~11/5(日)】

2017.10.27

▲ 

▲11/3~11/5は入館料無料



教育・文化週間

 

【11月3日(金・祝) ~ 11月5日(日)】

 

  ~ 市民の方々に文化や歴史に

        興味を深めていただくため

          文化施設を無料で開放します 

 

 

【対象施設】

 

    1. 郷土館
    2. 大垣城
    3. スイトピアセンター(コスモドーム)
    4. 歴史民俗資料館
    5. 金生山化石館
    6. 奥の細道むすびの地記念館
    7. 守屋多々志美術館
    8. 上石津郷土資料館
    9. 墨俣一夜城(墨俣歴史資料館)

 

※開館時間や展示内容など詳しくは、各施設でお尋ねください。

 

【郷土館】

  〔開館時間〕

    午前9時~午後5時 (入館は午後4時30分まで)


  〔期間中の展示内容〕

① 1階郷土美術室 

    所蔵品展『郷土の書人展』

② 2階画廊 

    『旧街道風物写真展』

 

 

 

 


「教育・文化週間」とは

 11月3日の「文化の日」を中心に一週間(11月1日~7日)、

わが国の教育及び文化に関し、広く一般市民の関心と理解を深め、

その充実振興を図るために昭和34年に制定されたものです。

 

 参考:文部科学省

 ⇒http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/kyoiku-bunka/

 

※【ロゴマークについて】

文部科学省では、教育・文化週間ロゴマークを制定しております。中央のキャラクターは、故・石ノ森章太郎氏がデザインを手がけた、生涯学習のイメージキャラクター「マナビィ」です。