財団からのお知らせ

大垣市スイトピアセンター合同消防訓練について

2017.06.05

▲大垣市スイトピアセンター合同消防訓練について[1]

▲大垣市スイトピアセンター合同消防訓練について[2]

 公益財団法人 大垣市文化事業団では、来館者の安心・安全を図るため  今回は大垣消防組合中消防署の協力で、はしご車を使用しての消防訓練を実施しました。


 文化事業団職員と市図書館職員など約60人が参加し、学習館4階料理実習室で出火したとの想定で、初期消火や利用者の避難誘導などの訓練をしました。


 逃げ遅れた人の救助訓練も初めて実施し、学習館6階にいる要救助者をはしご車で救出しました。


 広い敷地内でも素早く情報共有できるよう、今回から無線機を導入し、参加した職員たちは「緊張感のある訓練ができた」との感想を抱き、なおいっそうの来館者の安全を図る心構えをあらたにしました。