財団からのお知らせ

化石館だより 4月号は「波の化石」です

2017.04.05

▲凸凹した形が一面に見られます

▲拡大した様子です

 「波の化石」 ウエーブリップルは、波動によって形成された凸凹が地層中に保存されたもので、化石ではありませんが、「波の化石」「化石漣痕」などと称されることがあります。

 金生山の化石調査の際、写真のようなウエーブリップルの痕跡を確認しました。金生山では初めての確認かもしれません。

 今回のコラムでは、ウエーブリップルについて解説してみました。