財団からのお知らせ

昭和の大垣写真展 【2/2(木)~2/19(日)】

2017.02.01

▲国宝大垣城天守閣(昭和11年)

▲自噴水の井戸(昭和30年頃)

▲2階画廊



『昭和の大垣写真展』 

 

   ~ 昭和初期から昭和62年 ~

 

 

 昭和時代の大垣の写真を展示します。

 「水都」と呼ばれる大垣市は、水を活かして工業立地を進め、現在の繁栄の基礎を築きました。

 一方で、人々は豊富な水の恩恵と同時に水害への対応に苦慮してきました。

 河間(がま)田、水車、上げ舟、自噴水、水門、水屋、渡し、帆掛舟など、今は少なくなった景観の貴重な写真をもとに、往時の人々の生活を振り返ってみてください。


 

【会  期】 2月2日(木)~2月19日(日)

 

【開館時間】 9:00~17:00(入館16:30まで)

 

【休 館 日】 毎週火曜日,2月13日(月)

 

【入 館 料】 一般100円、高校生以下無料