財団概要

経営理念

大垣市文化事業団将来構想 大垣市の文化創造に寄与する公益財団の役割を果たす

活動方針:大垣にふさわしい芸術文化の振興(市民文化の発展)

(1)優れた芸術文化の提供

  1. 質の高い芸術文化事業の開催
  2. 市民協働による
    芸術文化事業の開催
  3. 市民のための施設運営

(2)地域の芸術文化継承と活動支援

  1. 文化芸術活動の支援
  2. 地域文化等の発掘・育成と支援

(3)子どもの夢の育成

  1. 文化芸術に夢をいだく
    子どもの育成
  2. 科学・天文等に夢をいだく
    子どもの育成

活動の目標:心豊かな市民生活

(1)心豊かな生活

  1. 全ての市民が潤いと
    誇りを感じる
  2. 感動と希望の体感
  3. 施設利用者の拡大

(2)豊かな人づくり

  1. 創造的、意欲的な人
  2. 多様な価値観との遭遇
  3. 新たな分野への挑戦

(3)夢の実現

  1. 世界で活躍する芸術家の輩出
  2. ものづくり産業を支える
    人材の育成
  3. 博士の輩出


今後の具体的な施策

(1)事業等の充実など

  1. 施設の特徴を活かした事業
  2. 体系的な事業
  3. 市民団体等との協働
  4. 0歳からの芸術鑑賞機会
  5. アウトリーチ事業
  6. 科学・実験機会の拡大
  7. 弾力的な施設の運用

(2)経営基盤の確保

  1. スイトピア友の会拡大
  2. 多様な財源の確保
  3. 芸術の贈り物事業基金の活用
  4. 企業との連携

(3)組織等の強化

  1. 文化連盟等関係団体との連携強化
  2. 事務局体制の強化(職員の育成)