プラプラックス展 イマジネイチャー あと23日

imaginatureプラプラックス展 イマジネイチャー の関連事業2つが終了し、夏休みも終了。展覧会もあと残すところ1か月ほどです。

IMG_8366

 

今回の展示の関連事業は、スイトピアセンターならでは!!アートギャラリー(展覧会場)隣のコスモドーム(プラネタリウム)を使って行いました。

 

FotorCreated

まず1つ目は7/31に、plaplaxの代表 近森さんもゆかりのあるIAMAS協力による、プラネタライブ

プラネタリウムで7/31当日の20時の星空からライブはスタート。大垣の水の流れる音、電車の音、駅構内の音や生活音を取り入れた電子音響音楽にあわせて、ドーム内の星の移り変わり、プロジェクション、自作投映装置を使ったレーザー光による演出で、鑑賞者それぞれの想像力がかきたてられるライブとなりました。「ゆらぎ、ささやき-電子音響音楽と自作投映装置によるパフォーマンスライブ-」。

27plaWS0815_02そして、お盆期間中の8/15には、plaplax講師によるワークショップ「星空のカタチ-無限の創造力-」を開催しました。はじめに、コスモドームで夏番組の星座案内とギリシャ神話をみんなで鑑賞。

 

27plaWS0815_05そのあとに、こどもサイエンスプラザの工作室に移動し、ちょっと変わった星座などの紹介。そして、東西南北4種類の星図の点(星)だけが印刷されたプリントから好きな方位を選び、点と点を線で結び・・・そして、おもいおもいの星座線、星座絵を描きました。

ここからは、描いた星座絵をカメラで撮影し、コスモドームに投映できる画像に変換、そして、プラネタリウムに移動し、実際に自分の作った星座がどの星を使ったか、星達を線で結びます。ここで星座線を保存!参加者全員分のデータ作成に少し時間がかかってしまいましたが、最後に、みんなの作った星座を鑑賞しました。たくさん楽しい星座ができ、みんなが作った星座がプラネタリウムに投影される様は圧巻でした!!

11896120_855022271252972_1506710962828780486_n 11895987_855022274586305_7707583573411132059_n 11889551_855022267919639_210101770234410107_n 11870820_855022264586306_2141043794790805563_n

IMG_4386みんなの作った星座を図鑑仕立てにしてプラプラックス展の会場、そしてこちらからも見れるようになりました。>>>「イマジネイチャー的 星座図鑑」

関連のワークショップ・そして子供たちの夏休みも今日で終わりです。夏休み中にはたくさんの親子の笑顔と出会うことができました。

まだまだ、展覧会は9月23日まで開催しています。大人の方だけでゆっくりと展覧会場を楽しんだり、もう一度、親子でゆっくりと、新たな発見をしてみてはいかがでしょうか?

 

原風景の展示室_02 DSC07441 pla_内覧会_93

 

 

カテゴリー: アートギャラリー, コスモドーム, ワークショップ・教室, 未分類 |

コスモドームギャラリーにNAOロボットが来てくれました!!

IMG_3923

 

2015年6月4日(木)にスイトピアセンターコスモドームギャラリーで、情報科学芸術大学院大学(IAMAS)の授業でロボット実演の実習が行われました。

 

 

DSC06688(トリミング)2013年夏の企画として展示もしていた「あすとろかるた」(天文かるた)を使ってカルタ取りを読み上げるNAOロボットが来てくれました。

 

 

 

カテゴリー: コスモドーム, 未分類, 科学 |

カガクのトビラ×プラネタコンサート「音づくりの裏側」

今週末、4月12日(日)までアートギャラリーにて開催中のカガクのトビラ「音づくりの裏側~ヴァイオリン職人:匠のつくる音と形~」

大垣工業高等学校卒業と同時にイギリスに渡り、ヴァイオリン制作を学び、2009年に帰国して、垂井町に工房を開いたアトリエ・キムラの木村哲也さんが制作された楽器とその制作過程や道具を紹介する展覧会です。



DSC_2342DSC_2309展覧会初日の3月21日(土)には、制作実演とヴァイオリンの音だし体験が行われました。ヴァイオリンを習っているお客様も、実際に会場内でも木村さんの制作したヴァイオリンを弾いたり、制作している職人さんのお話を聞けたりしたのは貴重な機会だったようです。
IMG_36513月28日のプラネタコンサートでは、星空の下、木村さんが制作した弦楽器を使っての星をテーマとした演奏と制作のお話。小さな子どもから、大人まで、多くのみなさまにプラネタリウムの星空と演奏をお楽しみいただきました。

 

 

 

IMG_4144そして、展覧会の会場内では、ヴァイオリン制作の過程とともに、どのように音がでているのかを実際に体験できる楽器もあります。

残り、わずかとなっていますので、ぜひバイオリンを身近に感じてみてください。

 

カテゴリー: 未分類 |

「手作り絵本を作ろう! 」ワークショップ参加者募集中!!

 

ehon_ws01

今年で3回目になる「手作り絵本」のワークショップ。手作り絵本作家のつちやゆみさん、加賀美裕子さん、染谷照代さんの3人の先生方に
教えていただきます。

このワークショップでは、絵本の製本から、その絵本のお話に使う素材に使う「色紙」から、すべてを手作りで行います。

Processed with Moldiv

 

「色紙」は、白い紙の上にアクリル絵の具を3色、置いて四角いへらで押しつけるように紙全体にのばしていくと・・・思いもよらない色や模様があらわれてきます。

同じ色の絵の具を使ったとしても、その一瞬一瞬によって全く違うものが出来上がってきます。この色紙だけでも立派な作品になります。

 

絵本WS_130720 7まず、1回目の11月16日(日)の教室では、この色紙づくりと製本を行います。製本もアルバム製本といって、子どもたちでも簡単に本格的な本が作れる方法です。

絵本WS_130803 9そして、2回目の11月30日(日)には、その素材を使って、絵本のお話を仕上げていきます。

 

 

 

昨年の展覧会のようす

昨年の展覧会のようす

今年は11月にワークショップで絵本を作って作り、2月7日(土)~3月8日(日)には展覧会でみなさんの作った作品の展示を行います。

ぜひ、親子で参加してみてください。大人の親子や友達同士などの参加もOKですよ。

 

 

 

秋から冬にかけての過去2年間とは違った作品、素敵な作品が生まれてくるのをスタッフ一同楽しみにしています。

 

(未)26絵本_ワークショップ募

 

 

 

お申込み方法など詳しくはこちらをご覧下さい

【ワークショップ】手作り絵本を作ろう!

カテゴリー: アートギャラリー, ワークショップ・教室 |

スイトピアセンターの「ナニコレ!?」写真館

おもしろ写真展「ナニコレ!?」

会期ものこりあと、1週間を切りましたが、現在アートギャラリーにて開催中の「なにがミエル?ナニにみえる? 〜錯覚・錯視 ふしぎな視覚体験展〜」の会場前の廊下では身近にある不思議な写真やおもしろい写真など何??と思うような写真をみなさまから募集し、展示しています。

 

スイトピアセンターの敷地内でも、こんな写真をみつけました☆

(略して)トイレガエル    巨大タコの足    こどもサイエンスに宇宙人現る!!
(略して)トイレガエル           巨大タコの足     こどもサイエンスに宇宙人現る!!
 
ナニにみえる?    にゃん!?    トトロ
  ナニにみえる?        にゃん!?          トトロ
 

スイトピアセンターのどこにあるか分かりますか?

ぜひ探してみてください。(ヒントは、子どもたちの大好きな建物の近くにたくさん隠れています)

その他にも、スイトピアセンター内に何か隠れているかもしれませんよ。

みなさまも、おや?これは、何かに似ているな…とか、あれ?!、あっ!!と思う写真があったらぜひ応募してみてください。携帯電話で撮影した写真でもOKです。

L判に印刷して、直接会場にお持ちいただくか、メールでご応募ください。

詳しい応募方法は、HPでご確認ください。

ご応募をお待ちしています。

カテゴリー: こどもサイエンスプラザ, アートギャラリー, スイトピアセンター, 科学 |

劇団芝居屋かいとうらんま「ざしき☆おやじ2014」

!cid_83110BCA-49BB-473F-8A6E-038D0C5AC8AA8/17 劇団芝居屋かいとうらんま「ざしき☆おやじ」にご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました

公演は、たくさんの笑いと、感動に包まれて、終了いたしました

 

IMG_7239

舞台セットを組み立てている様子

仕込みは14日から始まり、16日ゲネプロ、17日に公演を迎えました

関係者の皆様、お疲れさまでした

 

 

数々の名場面の中から・・・

!cid_741662CA-F8D2-4E4E-87C9-70F30BD932B5

仲居さんのPerfumeのダンス良かったです♡

あかね役のモリコさんいい味出てました! 

やらずに後悔するよりは、やって後悔しない

印象的でした

 

IMG_7385

 

座長の後藤卓也さんによるアフタートークでは、超満員!裏話なども聞けて、楽しい時間でした

!cid_1D7811C2-6407-49AC-A3FC-C4BF054B1CE4来年の夏も 劇団芝居屋かいとうらんま 大垣公演を開催する予定です!

お楽しみに(^o^)丿

次回の演劇アゴラは、人形劇俳優たいらじょうの世界・宮沢賢治原作「よだかの★星/セロ弾きのゴーシュ」 同会場で開催です。みなさまのご来場をお待ちしています(^^)

 

act50

「喜・くものいと」

脚本◆後藤卓也 演出◆蒙古斑

9/19~21 岐阜公演、10/11 東京公演があります。

詳細は、劇団芝居屋かいとうらんまHPからご覧ください

 

 

 

 

カテゴリー: ホール事業 |

不思議なカード作りワークショップを行いました!!

カードWS140816_02夏休み企画展「錯覚・錯視 ふしぎな視覚体験展」の関連ワークショップ「自分だけのオリジナル色紙を使って不思議なカードを作ろう!」を8月16日(土)に行いました。

この自分だけのオリジナル色紙は、2012年より開催している「手作り絵本のワークショップ」講師つちやゆみ先生方が考案したものです。

3色のアクリル絵の具を紙の上に置き、へらでのばしていくと、こんなふしぎな色紙が出来上がります。

__ 1__ 2__ 3

 

 

 

 

カードWS140816_10

参加してくれた子供たちも、それぞれの色でオリジナルの色紙を楽しく作ってもらうことができました。
カードWS140816_20

 

今回は、ミラー紙を使ったカードを作りで、色紙を乾かす間に「鏡のひみつ」について科学の先生からお話も聞いて反射のしくみも学びました。

カードWS140816_26鏡について、みんなで学んだあと、ミラー紙を貼ったカードに鏡のしくみを利用した絵を貼り付けていきます。最初に作った色紙で様々な形を作っていきました。

 

 

完成したカードはこちら!!素敵なカードが出来上がりました☆

カードWS140816_40 カードWS140816_39 カードWS140816_30

 

 

 

(未)26絵本_ワークショップ募

 

そして、この秋には「手作り絵本ワークショップ」も開催します。

2日間かけて、色紙作りから絵本の製本まで、先生方に教えていただけます。

冬には、できあがった作品の発表展覧会もありますよ!。

 

 

 

その他にもスイトピアセンターでは、ワークショップを開催しています。

現在募集中の猪熊弦一郎展関連イベント「お話し+体験!対話彫刻をつくろう」では、お菓子の包みや針金など身近にあるものをつかって不思議なオブジェをつくってみましょう。

そして「おもしろ科学教室」など、さまざまな子供向けの催しも開催していますので、ホームページをチェックして、ぜひご参加ください。

 

 

 

カテゴリー: 未分類 |

8月3日:錯視図案作者の北岡明佳先生、ご来館!!

2014-08-03 17-36-02現在、スイトピアセンターアートギャラリーにて開催中の「なにがミエル?ナニにみえる?〜錯覚・錯視 ふしぎな視覚体験展〜」の会場に北岡明佳先生が来てくださいました。

先生は、立命館大学 文学部 心理学専攻の教授で、錯視図案の第一人者でもあります。

 

2014-08-03 17-42-59実際には動いていないのに、動いているように見える作品等、不思議な錯視図案を数多く作成されています。今回の展覧会場内にも多くの作品を展示させていただいています。

 

また、今回会場をご覧いただき、大垣でのエイムズの部屋に注目され

先生のHPでも紹介してくださっています。〉〉〉  こちら

2014-08-03 17-40-32自分で体験しながら、モニターで確認し、その仕組みをしることができるようになっています。

その他、偏光板アート「色がないのに色がみえる」も気に入ってくださいました。
2014-08-03 17-58-172014-08-03 18-05-16閉館後のご来場だったので、ゆっくりと会場内を鑑賞していただき、その後、今回、記念撮影用に作成していただいた「蛇の回転門」にサインもいただきました。

 

スタッフで、少しお話もお伺いすることもできました。

まずは、会場をご覧いただいていない皆様、ぜひぜひ今回の展覧会、そして北岡ワールドをお楽しみいただきたいと思います。

夏休み企画展「なにがミエル?ナニにみえる?〜錯覚・錯視 ふしぎな視覚体験展〜」

7月19日(土)〜8月31日(日) 9時〜17時(入場は16時30分まで)

入場料:グループ5名まで500円、大人300円、高校生以下200円 ※未就学児は無料

会場:スイトピアセンター アートギャラリー

HP:http://www2.og-bunka.or.jp/event/data_336.html

 

 

 

カテゴリー: アートギャラリー, スイトピアセンター, 科学 |

朗読座・地人会新社「日本の面影」大垣公演

日本の面影

日本の面影

 

きれいなお花をいただきました。

きれいなお花をいただきました。

「水都おおがき演劇アゴラ2014」の第1弾、草刈正雄・紺野美沙子が出演する「日本の面影」が6月11日(水)に開催されました。

多くのお客様のご来場があり、大変賑わった公演でした。

また、公演をいろどるお花をいただき、会場前は華やかな雰囲気につつまれました。

演劇アゴラ、次回は、7月5日(土)の柄本明一人芝居「風のセールスマン」が、同会場で開催です。

みなさまのご来場をお待ちしています。

きれいなお花をいただきました。

きれいなお花をいただきました。

カテゴリー: ホール事業 |

5月25日、今年で大垣駅130才!!

大垣の街を大きく発展させたのは、鉄道の開通でした。長浜・関ヶ原駅間の開通は明治16年、大垣駅まで延びたのは翌年の明治17年で、その年の5月25日に大垣駅が開業しました。明治22年に東海道線全線が開通し、駅舎が開業すると駅前がにぎわいを見せることになりました。大垣駅の開業は、のちに養老鉄道の開通など伊勢湾などを結ぶ構想も実現させることになりました。

(こどもサイエンスプラザ展示物 SL)そこでも、活躍していた蒸気機関車が、スイトピアセンターのこどもサイエンスプラザ1階に展示されています。

「C11 155号蒸気機関車」は、昭和15年に大阪汽車製造株式会社で造られ、中央本線多治見機関区で約4年間活躍後、名古屋機関区、大垣機関区(現在の大垣電車区)と変わり、東海道本線・垂井線・美濃赤坂線・樽見線で走り、大垣駅構内では入れ替え用にと働き、市民にはとてもなじみ深い機関車です。

__

この機関車の隣には、大垣駅の沿革・歴代駅舎など、そして大垣市と鉄道の関わりや大垣市と鉄道に関わった人々やC11の仲間の機関車を写真パネルで紹介しています。

SL公開(運転席より)

 

 

 

また、4月~10月までの第1・3日曜日[10時~15時]には、C11 155号蒸気機関車の公開もしています。

SL保存会の方による説明や運転席の見学ができます。

ぜひ、スイトピアセンターにご来館の際には、お立ち寄りください。

 

 

 

カテゴリー: こどもサイエンスプラザ |